ヒトプラセンタの豆知識|老けた印象とおさらば!目の下のクマを改善して若さを取り戻そう

老けた印象とおさらば!目の下のクマを改善して若さを取り戻そう

ウーマン

ヒトプラセンタの豆知識

ウーマン

献血ができなくなる

ヒト由来胎盤エキスを利用して行うのがプラセンタ療法です。プラセンタ療法では、人間の胎盤を有効成分とした医薬品を注射や点滴で使用します。プラセンタ注射などは、市販のプラセンタ入りサプリメントよりも即効性があります。アンチエイジング効果が高く、血行を良くして肌をつやつやにしたり、細胞を活性化したりする働きがあります。ただし、ヒト由来胎盤を使用した治療を受ける場合、献血ができなくなるという決まりがあります。ヒト由来胎盤自体は安全性が高く副作用はないものです。しかし、感染症が起こらないという完全な否定はできないため、献血が禁止されています。プラセンタ注射や点滴をする前に、一生献血ができなくなるという事を理解しておく事が大切です。

二つの種類がある

プラセンタ注射には大きく分けると二つの種類があります。更年期障害の治療によく使用されているのが「メルスホン」というものです。メルスホンはホルモンの調整作用があるので、女性ホルモンから起こる病気に効果的です。もうひとつは「ランネック」という種類のプラセンタ注射です。ランネックは肩こりや腰痛、疲労回復、肝機能障害の改善、花粉症などのアレルギーの緩和に効果があります。ホルモン関係以外の症状のほとんどに効果があり、男性でも使用できます。アンチエイジングや美容目的でプラセンタ注射をする場合は、どちらであっても効果があります。女性ホルモンを増やしたい場合はメルスホン、体の機能を調整したい場合はランネックがお勧めです。